自己破産後の生活は?

借金の返済が不可能になった人に残された救済方法のひとつが「自己破産」です。
自己破産を申し立て、債務整理をすれば借金はなくなりますが、その後の生活にはいろいろと制限が加えられます。
手元にある資産は、20万円未満のものを除いて没収されてしまいます。
土地や家屋、車ももちろん没収の対象です。
そして、自己破産をした過去は残ってしまうので、クレジットカードを作れなくなったり、車や家を購入する際のローンも利用することができなくなります。
また、さすがに自己破産を経験したあとで、すぐに借金を繰り返す人はいないでしょうが、自己破産後7年間は再度自己破産はできないので注意が必要です。
自己破産を検討中の人は、デメリットをよく考えてみることも大切です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ