過払い金請求とは

以前は消費者金融はどこも年利29.2%を取っていましたが、現在は20%を超える金利は認められていません。
この金利の差を過去にさかのぼって取り戻すことを過払い金請求といいます。
その名のとおり、消費者金融に対して払いすぎたお金を返してもらうものです。

だいたいの目安として、6年以上前から借りている場合に過払い金請求をしますと、戻ってくる可能性が高くなります。
これは現在返済中の場合はもちろん、すでに完済している場合でも、完済時から10年未満なら請求することが可能です。
過払い金請求してお金が戻ってくるかどうかは、弁護士や司法書士で過払い金請求を担当している事務所ならたいてい無料査定してくれます。
借りている消費者金融名といつ頃借りたかがわかれば、電話でもだいたいの過払い額を査定してくれます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ