闇金融とは?

闇金融という言葉を聞いたことはあっても、その実態を知っている人はあまりいないでしょう。
闇金融は普通の消費者金融とどこが違うのでしょうか。
闇金融について厳密な定義はありませんが、ほとんどが無登録の業者です。

無登録だからといってすべての業者が悪質とはいえませんが、高金利、違法な取り立てをする業者がほとんどだといわれています。
以前は、闇金融利用者の大半は多重債務者や自己破産者など、消費者金融を利用できない人ばかりでした。
ところがグレーゾーン金利撤廃により、消費者金融の審査が厳しくなったため、これまでだったら消費者金融で借り入れできた人が借りることができなくなり、闇金融に手を出すケースが増えています。
闇金融は摘発を逃れるため、109.5%まで利息が認められている質屋として開業するものも多く、文字通り「闇」に潜む傾向が強くなっています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ